スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ブログ移転

当ブログを閲覧していただきありがとうございますm(_ _)m

ツイッターを見ていただいていた方は既に分かっている方もいると思いますが、当ブログの更新を終了し、新しく飼育ブログを立ち上げる事にしました。

既に新しいブログの運用を始めており、これからのブログ運営は全て新しいブログで行います。

新しいブログはこちらです

カブクワ補完計画
https://kabukuwahokan.com

ブログ名はそのままですw

このブログを運営し始めて4年半ほど、思い入れは相当あります。

自分のブリードライフはこのブログと共にあったと言っても過言ではありません。

ですが、よりブリーダーとして上のステージに上がるためにこの決断をしました。

あ、もちろんこのブログを消す事はないのでご安心をw

これからも当ブログ、と新ブログ、そしてブリーダーカモ助をよろしくお願いしますm(_ _)m 
スポンサーサイト

悪魔的幼虫( ゚ω゚;)ザワッ ザワッ

悪魔的幼虫、と聞いて思い浮かべるのは通常はサタンですよね(´∀`)

残念ながらサタンはただ幼虫しているだけなのでブログのネタとしてはイマイチ(´・ω・)

なので難易度が悪魔的なフェイスタメルについてです(´∀`)

フェイスタメルの前回の記事は孵化から1ヶ月経っても無事に生存している、と言った内容だったと思います。

それから2週間ほど経って他のプリンカップの様子を見てみると



残念ながら落ちている幼虫がチラホラ(つД`)

まあ、元々の孵化数が多いので数頭落ちたとしてもそこまで大きなダメージではないですが、それでもフェイスタメルの難易度から考えれば少しでも幼虫は残したいです(´・ω・)

こちらは無事に生存している幼虫たち(´∀`)



では、なぜ幼虫が落ちてしまったのか?

パッと思いつくのは

・マットの水分が少なくてダメージを受けてしまった

・自作マットなので発酵度合いが足りない

・そもそもマットが合わない

このくらいですかね。

先ずはマットを加水して水分量を調整しました。

そしてマットの種類を2パターン追加しました。





1番目のマットは保水力が高くてバクテリアが豊富、その代わり低栄養って感じなんですけど、使ってるマットの中では1番無難かもしれません。

2番目のマットは自作マットと1番目のマットを混ぜたものです。自作マットの欠点を補うのが目的です。

正直、どんなマットがいいか分からないので思い付くのを片っ端から試してるのが現状なんですけどね(´-ω-`)

今の現状しては孵化したのが既に30頭近くいるはずなのでここからどのくらい2令まで成長させれるかが今後のポイントになりますね。

1番いいのは全てのパターンから2令まで成長する個体が出てくるのが良いんですけどね(´・ω・)

出来ればこの上記の2枚目のマットから多く出てくれれば上々な結果、逆に1枚目のマットが好成績だと量を確保するのが大変なのでちょっと困った転換になってしまいます。

まあ、2令まで成長してくれるのなら贅沢は言えないんですけどねw

なんとか無事に成長してくれますように(人д`*)オネガイシマス 

ヤフオクのマナー?義務?

多くの方が利用されているヤフオク。

自分も良く利用しています(´∀`)

そのヤフオク、3月1日より一部のカテゴリを除いて改定がありまして簡単にまとめると

・支払い方法が簡単決済のみになった
ただし、簡単決済を選んだ後はカード決済、銀行振り込み(個人のではなく、ヤフオク側が用意したその取引用口座)、コンビニ決済等を選べる

・出品者への入金が落札者が受け取り連絡をしてからの入金になった

上記に変わりました。

正直な話、入金タイミングが変更されたのは全く影響ないと思ってました。

それはもちろん、自分は支払いやメッセージのやり取り、受け取り連絡を迅速にやっているつもりなので他の人も同じようにやっているだろう、というのが前提だったからです。

そしてつい先日、改定後に出品してた虫が落札され決済がされたメッセージが来たので発送しました。

その後、伝票番号を定期的に追跡して相手方が受け取ったのを確認しました。

その後は落札者が受け取り連絡を押して無事終了、

となるはずだったんですけどね(´・ω・)

受け取りから2日経った今でも受け取り連絡がないんですよ(´-ω-`)

一応、改定されてから発送連絡ボタンの下に受け取り催促ボタンというのが追加されていて、1度だけ相手方に受け取り連絡を押す様に促す事が出来ます。



既に1日経った時点で催促しているものの、未だに連絡がありません。

じゃあ落札者の立場としてそんなに新しい受け取り連絡は手間の掛かるものなのか?という疑問ですが、今回たまたま増強したかった虫が出品されたので落札。

発送されると



こんな感じのステータスに変わります。

そして



チェックを入れて受け取り連絡ボタンを押せば完了です(´∀`)

・・・・・どこが手間なんですかね(#^ω^)

以前、クレーマー紛いの落札者に「出品者は落札者に対して一歩下がるべきじゃないか?」と言われた事がありますが、ヤフオクは入札者削除や落札者削除の権限がある以上、出品者が圧倒的に有利な立場です。

かと言って、出品者だからと、あぐらをかいていると「あの出品者には入札しない方がいい」という話になってしまいます。

個人的にはヤフオクは評論会だと思っています。

自分が出したものをお金を払っても欲しい、と思ってくれるから入札がある。

飼育者の方が魅力的な個体を出品してくれるからお金を払ってでも買いたいと思う。

出品者と落札者はWin-Winであるのが本来の形だと思います。

個人的には支払いや取引メッセージ、発送、受け取り連絡を迅速に行うのは相手への敬意だと思ってます。

側から見たらだだの押し付けですかね(´・ω・)?

ただ今回の改定で出品者側に不利益が被ってしまう以上、迅速な受け取り連絡は押し付け云々ではなく義務になった様に思います。

それでも改定を知ってか知らずか今回の様に受け取り連絡もせず、催促されてもボタンを押さない人がいるのも事実です(´-ω-`)

自分以外にもツイッター上で相手方の連絡待ちでで入金されていない方が複数いるようです。

連絡してこない人は逆の立場になった時にどういう反応をするんですかね?

極端な話、今のシステム上で最も効率的に取引を進めようと思ったら、ルーズな方をどんどんブラックリストに突っ込んでいくのが手っ取り早いんでしょうけど、あまり現実的な話ではないですよね(´・ω・)

画面を通してとは言え、人対人のやり取りである以上、最後まで気持ち良く取引を進めたいものです。

本業の上司が良く朝礼で言ってますけど
「気持ち良く終われるのも心掛けて一つ」
ですよ

長文、失礼しましたm(_ _)m 

フェイスタメルの孵化から1ヶ月

フェイスタメルの孵化から約1ヶ月経ちました。



孵化当初はかなり弱々しい感じで前回の事もあって果たしてどのくらい生きるのか?と不安でいっぱいでした(´・ω・)

それから約1ヶ月が経つと



頭の色も少し落ち着いて少しだけですがホッとしましたε-(´∀`; )

多分、前回やった時は1ヶ月保たなかった気がするのでそれだけでも前進してますね(´∀`)

そういえば前回やった時はマットの表面を徘徊する幼虫も多発していたのを思い出しました。

今回は全く居ない、という訳ではないですが埋めてやれば再び上がって来る事はほぼなく基本的には





この様にプリンカップの底に落ち着いています。

2種類のマットで管理していますが、どちらとも底に落ち着いているのを見るとあまり変わらないみたいですね(о´∀`о)

ただ、全てが順調かと言われればそうでも無く、孵化して間も無く落ちている幼虫も若干いるのも事実です(´・ω・)

全体的には約半分が孵化してもう半分も今月中には孵化してきそうです。

巷では3令までは育ったと言う話は聞きますので、温度管理とバクテリアの運用に気をつけて先ずは2令を目指して頑張りたいと思います。

3令やその先のステージはまだまだ見えないですが去年の自分とは違うってところをみせたいですね(´∀`)

頑張ります(`・д´・ )b
 

白眼(´⊙ω⊙`)カッ!

ツイッターやyoutubeの方では度々取り上げてきましたが、ブログでは1度更新したっきりのマンテツ(´-ω-`)

その時はひょっとしたら70gを越えるかも、と言ってましたが実は



70gを超えてましたw

目標を達成して浮かれていると3令後期にカルコソマ系お馴染みのワンダリングが発生( ´Д`)y━・~~

黒土を投入するもワンダリングが止まらない(´-ω-`)

仕方ないので放置する事1ヶ月弱でなんとか蛹室を作り始めて、昨年末からやっと羽化してきました。





♀が幼虫で落ちてしまい、♂の1頭が蛹で落ちてしまったのでわずか2頭しか羽化しませんでしたがその内の1頭がちょっと面白い事に(゚∀゚)wktk

それがこれ



羽化したてで眼が白く濁ってるのは普通なのですが、この個体は羽化から2ヶ月経ってもこのままなんです(´⊙ω⊙`)

いわゆるグレーアイってやつですね(о´∀`о)

WF1なのに( ゚д゚)

ただ、同腹兄妹♀が落ちてしまっているのでどうしたものかと思っていましたが、幼虫時の購入元のショップに駄目元で新成虫の♀が居ないか問い合わせしてみると偶然にも同じロットの新成虫ペアが販売されるとのこと。

なので購入しました。

それがこちら





同腹ではありますが、どちらも普通の個体ですね(´・ω・)

まあ手元で羽化させたもう1頭も通常の個体だったのでやっぱりあの個体だけがイレギュラーなんでしょうね(。-∀-)

試しにグレーアイと通常個体を比べてみると



グレーアイなのが結構分かりやすいです。

この様なカラーアイが出るという事は何かしら因子があるんでしょうけど、実際に顕現したのが1頭だけの場合はインブリしたらどうなるんでしょうね(´・ω・)

グレーアイが出るのかハッキリとしたホワイトアイになるのか、それともノーマル個体ばかりになるのか。

こればかりは神のみぞ知る事なので実際にブリードしてみるしかないですね(。-∀-)

先ずはしっかり成熟するのを待ちますw
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。